ミントは あくびくんと一緒

akubiwan.exblog.jp
ブログトップ

世界一かわいい♪うちの観葉植物


こんにちは!
今日も大好きなシェルティのあくびくんと一緒です。
↓↓↓訪問クリック、お願いします♪
(別ウインドウでブログ村が出ます)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif

まずは週末、もみじちゃんのドッグランへ少しだけ行きました。
e0195743_2563870.jpg
あくびが走るドッグランの足元には、
沢山のモグラの穴が♪

しかも最近は、穴の1つ1つが前より大きいのです。
どんな大きなモグラさんが住んでいるのか、とても気になります。
e0195743_2564779.jpg
少し下がって見ればこちらは移動経路が
とてもわかりやす~い穴の列。

顔を出して、外を確認しながら掘り進んだのですね♪
e0195743_2565678.jpg
そういえば・・・今日ふと見つけたハヌちゃんのお宅の
「いなり&俵&四角いシェルティ伝説」。
我が家はどうも、どの種類にも入らなそうなのです。





強いて言えば・・・


「ジェリービーンズ型♪」
e0195743_257634.jpg



さて、今日のトピックは、我が家の可愛い可愛い観葉植物です。
題して「観葉植物の親バカ日記」です。
(植物に興味なしの読者さまには、ここからスルーをお勧めします♪)

チリにおりました頃、隣の部屋の住人のアドリアナが
お部屋に飾っていた植物がありました。

ブラジル原産で、とてもトロピカルな雰囲気。
円を描くような模様があり、
その中が銀色やたまむし色に光り、
赤い葉脈が模様を作って、
それまで見たこともない、芸術的な観葉植物でした。

不思議なことに、その植物は、夜になると眠るのです。

一目見た時から、いつの日か日本に帰ったら
ぜひ育てたいと思った次第なのです。
ところが、今だにそれと同じ品種には
まだお目にかかっていないのです。

種類は、マランタとかカラテアとかクテナンテとかストロマンテです。
どれもクズウコン科の明るい日陰を好む観葉植物で
周年お部屋の中で楽しむ事が出来ます。

↓↓↓こちらは10年ものの我が家のクテナンテ・ブルレーマルクシー。
我が家での名前は、グレムリン1号です♪

普通はこの1/6ほどの大きさで売られていますが、
さすが10年もの、かなり大きくなりました。

茎が短く葉も小ぶりですが、その輝きと模様の美しさにはウットリします。
e0195743_257352.jpg
こちらは↓↓↓今年我が家に仲間入りした、カラテア・メダリオン。
我が家でついた名前は勿論、グレムリン2号です♪

チリでアドリアナが持っていたものに、かなり近い品種です。
白いラインがピンクのものもあります。(カラテア・ドッティー)
茎が長く、葉は手のひらほどの大きさです。
葉の裏の赤い色が、トロピカルな雰囲気をより醸し出しています。
e0195743_2574757.jpg
こちらは以前栽培しておりましたが、冬に失敗をして枯らしてしまい、
今は我が家にない、マランタ・ボスタスです。
またいつか育ててみたい、芸術的な葉です。
葉脈は真紅に色づきます。
e0195743_25811.jpg
栽培方法は、面白い事にあの映画の「グレムリン」と一緒です。

  1.夜にお水を与えてはいけません
  2.直射日光に当ててはいけません
  3.冬に水を与えすぎてはいけません
そして私が見つけた4つ目のルールは、
  4.夜眠ったあとで明るくしてはいけません

本当に映画のグレムリンの飼育方法のようでしょう?

1.は昼と夜をしっかりと感じて過ごしている植物ですので、
夜にお水をやっても根の呼吸を妨げるだけになってしまう為です。

2.は、昼間は葉を開いて太陽光を多く集め、
夜に閉じて蒸散を防ごうとする、つまり、
もともと光が当たらない場所の植物であるためです。

3.は最も重要で、これを失敗して、以前1鉢枯らしてしまいました。
冬場のお水は、植物が
「乾いてきちゃいました」
と言ったら、与えるようにします。
ちょっとシナシナしてくるので、すぐに分かります。

4.は、植物が本来急速に動かす事の出来ない葉を、
この種類の植物は動かす事ができます。
ただし、動かす為には想像を絶するエネルギーを使っているようなのです。
以前、夜に明るくなる部屋に置いて栽培していたものは、
だんだんと弱弱しくなってしまいましたので、
睡眠不足は大敵です。
そしてこの「マイルール」が出来ました。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

こちらは↓↓↓夜7時頃に眠りはじめたお二方。
眠りに着くと、葉が上に向かってまっすぐになり、
こんな顔文字の感じに→→→ (- -人 zzz
e0195743_2581292.jpg
夜10時になりアップで見ると、ほらほら、
左側で葉と葉がぴったりと合わさって
閉じてすっかり熟睡しておりますよ。

「今日も一日良い日でした、ありがとう」と
夜のお祈りをしてくれているかのよう。
まぁ何て可愛いのでしょう♪
e0195743_2582182.jpg

そして、今朝も。
起きてキッチンへ行くと、既にすっかり目覚めたグレムリン2号が
「オハヨー!」と両手を・・・葉っぱを・・・広げて大歓迎してくれます。
光りを集めようと一生懸命に葉を広げて、何とも健気で可愛いこと♪

でも先輩グレムリン1号の、この・・・
ものぐさでグウタラ、怠け者な感じが
これまた何とも可愛いのです。
10年もいると、持ち主にだんだんと性格が似てくるのか、
朝寝坊な上に、葉を広げる速度が遅いのなんの。

広げ忘れた葉っぱがいつも2,3枚あって、
おきたばかりで、まだ寝ぼけ眼であくび中です♪
e0195743_1515745.jpg




最後までおつきあい戴き有難う御座います。
コメントにご意見・ご感想等戴けると嬉しゅう御座います。<(_ _)>

↓↓↓応援クリック、有難う御座います♪
(別ウインドウでブログ村が出ます)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by TONTON at 2013-06-26 21:05 x
こんばんは

モグラの穴があるのは面白いですね。
なんだかモグラさんの頭が今にも出て来そうな感じがします。
そのドッグランに一度は行って見たいです。
でもワンちゃんがいる時は顔を出してくれないですよね。
レオとモグラちゃんが挨拶している所を想像してしまいます。

観葉植物のお話はとても面白かったです。
観葉植物にも愛情をかけてあげるとちゃんと伝わって答えてくれるのですね。
葉の模様も綺麗で素敵ですね。
私はズボラで育てられないのはわかっているので
我が家にはないのですがあるとイイでしょうね。
Commented by sheltie-akubi at 2013-06-27 18:21
☆TONTON様
この、もみじちゃんのドッグランには、行く度に新しいモグラの穴がいつも出来ていて、今日はいくつ穴が出来ているかを予想するのも楽しみの一つになってきました。
我が家は暑さを避けて、日暮れに行く事が多いので、いつの日かきっとモグラにばったり会えるのではと、ワクワク期待しております♪
by sheltie-akubi | 2013-06-26 15:19 | あくびの日常 | Comments(2)

泳ぎが大好き2009/3/11生まれのカワウソシェルティ”あくび”の水泳日記 & 2011/5/29生まれ"みんと"のボール大好き日記 ☆Written by あくびのママ


by sheltie-akubi