ミントは あくびくんと一緒

akubiwan.exblog.jp
ブログトップ

とびきり怖がりな警察犬の話にジ~ン


こんにちは!
今日も大好きなシェルティのあくびくんと一緒です。
↓↓↓訪問クリック、お願いします♪
(別ウインドウでブログ村が出ます)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif emoticon-0159-music.gif

今日は、またいつものようにYou Tubeでシーザーミランのシリーズを見ていました。
シリーズに出てくるワンちゃん達は、どの子も世界最悪の問題児犬ばかり。
吠える、逃げる、噛み付く、襲い掛かる、破壊する・・・。

でも、今日のビデオは、怖がり犬についてでした。

我が家のあくびも、どちらかといえば怖がり。
私はトレーニングの事は全くわからないですし、
いつもシーザーを見ながら「すごいな」と感心するばかり。

ただ、時々あくびと話す時に、「問題児犬」のように振舞って
あくびに意思を伝える事はあります~。(そのうちトピックにしますネ)

私の英語の生徒さん向けにリスニング練習という事で解説しつつ、、
今日はブログで紹介したいと思います。

《生徒のかたへ
 レベル1オレンジ本のかたには、少し難しいですので絵を楽しんで下さい。
 レベル2パープル本のかたには、丁度良い内容です。
 レベル3ブルー本のかたは、100%理解できるよう頑張りましょう。》

あくびのお散歩風景と一緒に、リスニングのヒントを以下に書きますね。
楽しんで聞いてみましょう!

ビデオはこちらclick→ドッグ・ウィスパラー(シーズン7エピソード11)
e0195743_1856093.jpg
ヴァイパー君は3才の警察犬。
警察犬と言ってもいろいろですが、
刑務所内での犯罪を防止するために
服役者の携帯電話を探す、探知犬として育てられました。
トレーナーは1971年からトレーナーとして活躍し
オール・ステーツ・K-9・ディテクションのオーナーであるランバートさん。
元、警官でもあるプロのトレーナーさんです。
e0195743_18561253.jpg
ヴァイパー君は、人、音、自転車、スケートボードなどを極度に怖がる為、
ランバートさんが育てた中でもナンバーワンの探知犬なのに
叫んだり、怒鳴ったりする大勢の服役者がいる刑務所では、とても働けなさそうです。

普通にトレーニングをしたのに、なぜこの優秀な犬がこんな性格に
と不思議に思ったランバートさんがブリーダーさんに尋ねると・・・

ヴァイパー君は実は最初の8ケ月間、クレート生活だったというのです。

ランバートさんがトレーナーとしてばかりでなく、
大変やさしい心の持ち主で、
「何よりもこの子がどこにいてもアンハッピーな様子が悲しい」
と、シーザーミランに犬の心理学を用いたリハビリを頼んだのです。

ここで、あくびママの「みどころワンポイント」↓↓↓
シーザーに犬を託す時にランバートさんが
「大きくなったら、あなたのようになりたいです」
なんてジョークを飛ばしたり、
この日ばかりはシーザーも、この犬のオーナーがプロトレーナーという事で
表情には尊敬と緊張とが見てとれるあたりを
シーザーの目の動き等をよく観察して
人との距離を縮めるコミュニケーションの為のご参考になさって下さい。
e0195743_18562593.jpg
さて、怖がりのヴァイパー君は、いかにシーザーといえども
外へ連れ出すのも難しそうです。

そこで、シーザーの右腕でピットブルのダディ君が呼ばれます。
ダディ君は、シーザーの群れの中で
最もおだやかでフレンドリー、
怖がり犬をなごませ安心させる
リーダー犬素質を持つワンちゃんです。
ヴァイパー君、リーダーにはすんなり付いて外へ向かい、大成功!
e0195743_18564417.jpg
シーザーに連れられ、まずヴァイパー君はシーザーのホーム
「ドッグ・サイコロジー・センター」で思い切り走ったり
ニューヨークでの本のサイン会に同行して
タイムズスクエアの人混み・ライト・雑踏の中へ。

また、セントラルパークへテクテク散歩に。(Go for a stroll)
プールで泳いだり、
撮影クルーまで入れて、人を怖がらないように練習をしたり。
e0195743_1857075.jpg
オーナーのランバートさんの元へ帰る日、
ヴァイパー君だけを戻すのではなく、
シーザーはヴァイパー君が安心できる群れの犬を一緒に連れてランバートさんの元へ。

まず、シーザーはランバートさんに、自ら近づかないように
ヴァイパー君が気づいてやってきて匂いを嗅ぐまで
じっと待つように言います。

ランバートさんは、ヴァイパー君が自分の事など忘れてしまったかと思い
とても悲しく心配な気持ちでじっと立ちます。

シーザーは、
ヴァイパーは私の群れからあなたの群れへ行くのです、と
言いながらヴァイパー君を呼び寄せ・・・。

<あくびママの感想>
ランバートさんの匂いを嗅いで、ハッと飼い主を思い出した時の
ヴァイパー君の耳と口の動きが
「わぁ、パパだ~!」
と言っているかのようで泣けました。

また、オーナーのランバートさんの素朴なお人柄や
どんなに犬を、ヴァイパー君を愛しているかが
画面の向こうから伝わってきて、ジ~ンと感動する
いいお話でした。
e0195743_1857113.jpg
↑↑↑キリッと待つはずが、カウントが進むにつれて
美味しい物を想像してヘラヘラになる、あくび。


最後までおつきあい戴き有難う御座います。
コメントにご意見・ご感想等戴けると嬉しゅう御座います。<(_ _)>

↓↓↓応援クリック、有難う御座います♪
(別ウインドウでブログ村が出ます)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by TONTON at 2013-03-02 00:47 x
こんばんは

COCOちゃんあくびくんも親戚ワンコになりますね。

あくびくんが最後デレデレになるところが可愛かったです。
どれぐらい離れて待てをしているのでしょうか?
レオも姿が見えていたら離れていても大丈夫ですが

英語は全くわかりませんねぇ。でも一時は海外生活も考えて英会話を
習ったことがありましたが何がって聞くことが出来なかったかなぁ。
レオが来る前は主人と海外旅行をよくしましたが主人が話せるので
全く自分で努力をしようとしなかったです。
ダメ犬ならぬダメ飼い主のTONTONです。
Commented by sheltie-akubi at 2013-03-03 18:25
☆TONTON様
COCOちゃんとの再開は、本当に奇跡ですよね。
しかも父母ワンさんまで判明するとは何という幸運でしょう。おめでとう御座います!

あくびの伸縮リードは8mの平リードです。
購入時に見つけるのに苦労しましたので、
右のリンクにお店を記録してあります。
予備にと、2つ目を先日購入致しました~。
by sheltie-akubi | 2013-03-01 19:31 | あくびの日常 | Comments(2)

泳ぎが大好き2009/3/11生まれのカワウソシェルティ”あくび”の水泳日記 & 2011/5/29生まれ"みんと"のボール大好き日記 ☆Written by あくびのママ


by sheltie-akubi